意外と違う!?ペットの買い方3選とそのメリット


ペットショップでの購入

ペットショップでの購入はもっとも手早くかつ安定した方法と言えるでしょう。近所にペットショップがあれば実際に出向いて自分のピンとくるペットを探してみても良いですし、近くになければ今は通販することも可能です。ペットショップの良い所は豊富な種類の動物の中から選ぶことができる点なので、まだ具体的にどの動物を飼うのか決まっていない時に最も適した方法となります。またペットの飼育に必要な各種ケージやエサなどもまとめて購入することができるのであちこちのお店を行き来する必要もないので負担が少ないことも良い点でしょう。その反面ペットショップのペットはやや割高な傾向にあるため、お金に余裕がある場合にはおすすめできますが予算に余裕がない場合は後述する残り2つの方法が良いかもしれません。

専門のブリーダーから購入

実はペットショップ以外にもペットを販売しているところがあり、それが専門のブリーダーによる販売になります。きちんとした血統の犬を小さな頃からしっかりとプロの技術によってしつけして育ててあるため、基本的にブリーダーから購入するペットは従順で良い子なのでスムーズに家族として受け入れやすいのが特徴です。また購入時にブリーダーからペットとの接し方やしつけの仕方など、プロの技術をレクチャーしてもらえることもあるため初めてペットを飼おうと思っている人にはとてもおすすめの方法と言えるでしょう。価格もペットショップと比べれば安く済む事が多いため予算に余裕がない際はとても頼りになる存在です。その反面特定の人気種は入手が容易ですが、ニッチで特殊なペットは取り扱っていない事が多いので、人とは違った変わったペットが欲しい時は他の方法を選んだ方が良いでしょう。

保健収容所から引き取る

購入というよりは引き取るという形になりますが、保健収容所で里親を探しているペットを引き取るという方法もあります。なんといってもこちらのメリットは費用がかからないことで、ペットを飼う際の道具やエサ代を充実させやすいでしょう。また放っておくと処分されてしまうはずだった命なので、それをあなたが引き取ることで救うことができる意義はとても大きいと言えます。ワクチンなどの接種も済ませてある場合もありますが、去勢まではしていない事もあるためペットを長生きさせてあげるためにも去勢費用がかかることは念頭に置いておく必要があるでしょう。また保健収容所では基本的に犬か猫がほとんどのため、それ以外のペットを探している場合はあまり適していないと言えるでしょう。

神奈川県内のペット販売業者は、ブリーダー直売の店が多数あります。ブリーダーから購入すると良質な猫が多い為、子猫販売なら神奈川県内の直売店で買うと便利です。